人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「新しい趣味の創作」のあゆみ(2)


 今年のほぼ一年間は、「華厳経の風景」のほうに興味が集中してしまい、「新しい趣味の創作」のほうはおろそかになってしまいました。この結果「華厳経の風景」はどうにか八分通り見通しがつきました。
 そこで今後は「新しい趣味の創作」のほうを少しでも進展させるための新たな計画を立て、進めていきたいと思います。
 そもそも最初の計画では、そう簡単には花を見つけることはできないと思っていましたのが、意外にも容易に電脳から次から次へと花が生まれてしまい、少し調子を狂わした感があります。即ち最初に計画していた、「いけ花」や「俳句」の観点からの考察がほとんどできませんでした。見つけた花を単に数多く羅列しても、あまり意味がありません。
 そこで初心にかえって、着実に歩みながら進めていこうと思います。まずは電脳から生まれた花をもう少し有効に生かす方法を考えます。そのためには、茎・枝や葉を添えて、完全な花にしたいものです。こうすると花はより引き立ちますし、花材として花器に生けることも可能です。これは「自然の美」を電脳空間から生み出すための初期の作業でもあるのです。
 ここで茎・枝や葉もフラクタルとして電脳から生み出さないとおもしろくありません。そこで今後はしばらくの間、花を生み出すのはやめて、茎・枝や葉を電脳で生み出すことを考えます。これには二つの手法があり、今までの花と同様、枝振(えだぶ)りや葉振(はぶ)りのよい枝や葉を電脳の数学的領域から手探りで見つける方法と、フラクタルの技術として種々の植物の分岐パターンなどの既に検討されている手法を利用することです。
 まずはこれら二つの手法を平行して進めていく予定です。
by nichi_getu | 2006-12-04 12:05 | 新しい趣味の創作