人気ブログランキング |

<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

画像-4

画像-4_c0046407_15115526.gif

 この画像は画像-1と同じタイプです。これを花というかどうかは、異論があるかもしれませんが、花ということで画像の模様の特徴を説明します。
 この画像は、電脳が生み出した全体の像の内の花の部分を切り取った図です。この画面全体すなわち花の部分の模様について観察しますと、花は一つではなく、中央に大きな花があり、その回りに小さい花があり、この小さい花の回りにさらに小さい花があるというパターンで構成されています。
 回りに存在する小さい花の群れに注目しますと、画面全体の模様をそれぞれ縮尺して、向きを少し変えたものに形がよく似ています。同様に、あらためて中央の大きな花を見ますと、見た感じでは、縮尺をして向きを少しずつ変えながら、重ね合わせたかのような入れ子構造をしています。
 全体を構成する部分と全体とが相似であるような図形を、自己相似集合といいフラクタル構造の特徴です。ただこの画像のように、花の部分だけが相似に近いだけの構造は、多様な複雑さを持つフラクタルという意味で、マルチフラクタルと呼ばれています。
by nichi_getu | 2005-05-20 14:36 | 採取した草花