人気ブログランキング |

<   2005年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「新しい趣味の創作」 のあゆみ (1)

  新しい趣味の創作を目標にして、電脳の世界を美しい草花を求めてさまよい歩いていますが、少しずつその手がかりをつかむことができ、やっと見通しが立ちそうです。
 その一つは、仏教思想における花園の世界の探訪です。 現在私がさまよっている領域は「華厳経」に記述されている世界、今風には複雑系の領域なのです。この領域を今後さらに詳細に探査することにより、華厳経に記述されている花園の世界のイメージをCGとして再現できるのではないかという、大胆な計画です。 このテーマについての進捗状況は、新たなホームページを開設して、そこで報告します。
 他の一つは、日本の伝統的かつ代表的な趣味である「いけ花」や「俳句」を、電脳によって生み出される花園の世界からの視点で見つめ直すことです。
 いけ花は、花形のような基本パターンを用い、俳句は5,7,5文字のキーワードを用い、いずれも簡単な基本パターンによって無限の世界を表現できることです。すなわちこれらに接したとき、心の中にある特定の美しいイメージの世界を思い起こすことができるのです。
 「電脳の世界をさまよう」ということは、草花をも含めた人間の感性に訴えるような美しいイメージを具体的な画像として発現させるために必要な何らかの基本パターンを、電脳がつくり出した画像を見ながら試行錯誤で見つけ出す作業をいいます。これは人間の感性と電脳とがかなり密接に協調することを意味します。
 いけ花や俳句では古来から「虚」すなわち「虚空」を重視しています。大自然に育まれた心の中での試行錯誤で、誰も気づかなかった新しい基本パターンを偶発的に発見するのでしょう。
 人間の感性が加わった電脳の仮想空間は、まさに「虚空」の最新版なのです。
この最新版虚空の観点からいけ花や俳句を見つめ直すことで、「電脳の世界をさまよう」ための手法に何か新しい進展があるのではと期待しています。これも大胆な計画です。
 これらの計画の成否は、私(寅年)の守り本尊である虚空蔵菩薩のご加護に依存します。
 
by nichi_getu | 2005-04-01 15:58 | 新しい趣味の創作